まだまだ暑い日が続いています
暦の上では既に秋、体感できる夏も もう終盤…

皆様今年は海に行かれましたか?
今回は、海と親しむ方にぴったりの高機能ウォッチ最新作をご紹介いたします


CASIOより

G-SHOCK
MASTER OF G
GULFMASTER



地球上で最も過酷な自然環境のひとつである、海上での使用を想定した「ガルフマスター」が、G-SHOCK初となる4つのセンサーを搭載し、大きな進化を果たして登場

コーストガード(沿岸警備隊)などが荒れた海上での警備や救助活動する現場を想定し、刻々と変化する海の状況を把握できる機能を備えました

RIMG0291のコピー
G-SHOCK GULFMASTER
GWN-Q1000-7AJF

¥108,000-

























G-SHOCKのアナログモデルとして初搭載の水深センサーをはじめ、急激な天気の変化を予測するための気圧センサー気温・水温の変化を読み取る温度センサー風向きや潮の向きを確認するための方位センサーを搭載しました

方位計は時計の傾きを感知し、その傾斜を補正して計測できる自動補正機能を備え、大きく揺れる船上での使用にも対応できる進化を果たしました。
また、急激な気圧変化や、干潮・満潮を示すタイドグラフなどの情報を5時側のインダイアルで表示。
デュアルコイルモーターによるレトログラード表示で、各種情報を簡単に確認できます。

変化する自然環境下で一刻を争うシーンにおいて、海の状況をリアルタイムで把握することが可能です


RIMG0290のコピー
















さらなるタフネスを追求し、新たに、剛性に優れたカーボンファイバー強化樹脂製ケースを採用。ボタン部分には耐久性が高いメタルパイプと3連のOリングを内装し、防水性を高めています。

また、裏面の緩衝カバーとバンドには ソフトウレタンを採用し、高い装着性を実現しました。

海という極限に挑むための、必然の機能進化を果たした、ガルフマスターの登場です


RIMG0289のコピー
G-SHOCK GULFMASTER
GWN-Q1000-1AJF

¥108,000-

























電波時計
 世界6局(日本2局、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ)の標準電波を受信し、時刻を自動修正するマルチバンド6

タフソーラー

スマートアクセス

G-SHOCK初のクワッド(4)センサー
 水中での深度を把握するための 水圧センサー
 風向きや潮の向きを確認するための 磁気センサー
 天気の急激な変化を予測するための 気圧センサー
 気温・水温の変化を読み取るための 温度センサー

G-SHOCKアナログモデル初水深計測、気圧/高度計測、自動水平補正機能付き方位計測、温度計測機能

レトログラードによるタイドグラフ表示機能

文字盤と液晶部を照らすスーパーイルミネーター(ダブル)

タイムスタンプ

フィット感を高める素材(ソフトウレタン)とバンド取り付け構造

針位置自動補正機能




海を制するための機能を極限まで揃え、高めた

海の強者。
GULFMASTER

お探しの際はハラダまでどうぞ

スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております



そしてついに、ハラダの展示会まで1週間を切りました
展示会期間中にしかご覧いただけないアイテムも多数取り揃えております
今月末の土日(27日/28日 10:00〜20:00)は、ハラダの展示会で 
最上のウォッチ&ジュエリーをお楽しみください
もちろんお買い得品もご用意していますよ